星野源さんのこと。


36歳既婚子持ち髭面オッサンであるところの僕が、乙女のように恋い焦がれている男…星野源。そんな彼の(どんな彼だ?)エッセイ集『そして生活はつづく』がマガジンハウスから発売中でございます。


SAKEROCKのメンバーとしての彼も、役者としての彼も(現在、大人計画本公演『サッちゃんの明日』出演中。これ、非常に良い作品でした)、ソロシンガーとしての彼も大好きですが、エッセイストとしての彼も大変素敵でございます。真摯で丁寧で、非常に愛らしい文章。詳細はぜひぜひ本書を読んでいただきたいのですが、彼のご両親のエピソードがとても微笑ましかったです。というか、アレ、表4ソデの著者近影の写真、ああいうのウチも絶対撮っておこう!と思いました。


実際、28日月曜日に行われたサイン会は、100名分の整理券が発売当日に瞬殺(僕は発売日に出張があったので予約も購入も出来なかった…)*1するくらいに売り上げは好調のようですが、それでももっと!もっと読まれてもいいのでは!?と思い、「いちファン」であること以上に仕事のカラミなどはまったくないものの、というか好きすぎて仕事とかもしあっても胸いっぱいで担当できなさそうですが、いやむしろ嫌われたくないあまりに近寄るのもすでに辛いくらいなのですが、それでもこのようにささやかに宣伝させていただく次第でございます。はい。


そして生活はつづく

そして生活はつづく


星野さん原作・小田扉さん描きおろしによる漫画も収録されていてお得お得。


そして、心が弱ると聴く音楽。


ばらばら(CD付)

ばらばら(CD付)

*1:でも、結局、普段使わない「大人力」を発揮して現場へご挨拶にうかがうことができました。えへ。

RIDEBACKイベント終了


平日の夜にもかかわらず、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました! けっこう本気で集客心配してたので…一安心でございましたよ…。


「ロボットアニメ進化型」というタイトルで行った今回のイベントですが、作品そのものの話よりも「コミックがアニメ化される経緯」や「その過程における両者/両社間のやりとり」といった話が中心となり、作画や演出方面の濃い話を期待されていた方にはちょっと不満が残ったかもしれません。申し訳ありません。企画当初は、過去〜現在のロボットアニメの比較などもやろうかと思っていたのですが、ゲストとして鬼頭莫宏氏に来ていただけることになり(人前でトークするのはこれが初かも、とおっしゃてました)「アニメの話を期待して来る方とコミックの話を期待して来る方、半々くらいになるのでは?」という考えからあのような構成・内容となりました。とはいえ、第一部の高橋敦史監督とカサハラテツロー氏のトークでは、おそらく普通は観ることができない2D&3Dのマッチング過程の映像を上映することが出来たので…そのあたりでどうかご容赦いただきたく…。


また、第二部の鬼頭氏とカサハラ氏のトークではちょっと詳細書けないような本音の話がバンバン飛び出したので(個人的には内心ヒヤヒヤしておりましたが…)わりと楽しんでいただけたのでは…ないかと…。いかがでしたでしょう?


こういうイベントをまたやれるかどうか現段階ではまったくの未定なのですが、希望があればゼヒゼヒ!と思っております。そして、そのためにも(?)アニメ『RIDEBACK』DVD&Blu-rayと原作コミックをご購入いただけましたら幸いです!!


それにしても。なんとなくお客さんは30代男性が多いのかなと予想していたのですが、若い男子や若い女子も結構いらしてましたね。皆でビックリしておりましたよ。


日曜日の名古屋のトークイベントや今回のロフトのトークイベントみたいな「司会業」は今年はたぶんもうないかな。自分で言うのもなんだけど、人前で喋ることにどんどん慣れてきてちょっと怖い…。いやもう本来の仕事である「編集業」をじりじりとがんばります。

『RIDEBACK』イベント


明日夜、阿佐ヶ谷ロフトAにて。またまた司会。平日夜で、サラリーマンな方は厳しいかもですが、ゆるゆるとやっておりますので気軽にのぞきにきてください。僕自身、ロボットアニメにまったくくわしくないので、むしろ初心者の立場からあれやこれやと質問をぶつけてみようかと思っています。

東京・阿佐ヶ谷 ロフトA

8.26(水) 「ロボットアニメ進化型!!」
〜アニメ『RIDEBACK』を語る〜

【出演】
高橋敦史(マッドハウス/『RIDEBACK』監督)
カサハラテツロー(漫画家/『RIDEBACK』原作者)
他、アニメ『RIDEBACK』制作スタッフ出演予定!
【特別ゲスト】
鬼頭莫宏(漫画家/『ぼくらの』作者)

▼詳細

3Dと2Dの融合を目指した斬新な映像世界で「2009年1月期
最大の注目作」と評されたアニメ『RIDEBACK』。その制作
現場の裏側を監督、原作者とともに語り尽くす一夜。
2007年にアニメ化された話題作『ぼくらの』の作者である
漫画家・鬼頭莫宏氏を特別ゲストに迎え、「原作者からみた
自作のアニメ化」についても暴露トークが繰り広げられる…
かも!?
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
前売はローソンチケットにて7/26発売!【Lコード:38336】

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

当日券でも多分大丈夫っぽい。それはそれで別の意味で
大丈夫なのかしらん…という気がしなくもないけれども。


twitter書いてると、なんか「報告した!」気になりますな…。実際にはたぶんここを読んでいただいている方(ものすごく意外な方から「おからだたいせつに!」とか「お子さんおめでとうございます!」とか言っていただくのですよありがたいことに…)よりも、twitter読んでる方のほうが全然少ないと思うのですが…。


数日後、なんか書きます…すいません。

yumetaro2009-07-31



7月30日18時04分、女児誕生。命名:醒子*1もしくはリアル子*2。親がyumetaroだから、ねえ…。母子ともに今のところ健康のようです。


今日金曜日は午後から普通に仕事してます。よろしくどうぞ…>関係各位。

*1:さめこ/仮名/by松尾さん

*2:仮名/byジョージさん

続きを読む